パーソナリティぱん パート2

  • 2019.07.21 Sunday
  • 21:54

JUGEMテーマ:日常

こんにちはー!おひさしぶりです!

 

今日はこのブログの読者の方からお悩みが届いていたので、答えていきたいと思います。

この悩みが届いていたのはかれこれひと月ほど前になります。

なので、もうこの方がこのブログを見ているとは思えません。

なぜなら、ひとは、一カ月も同じことで悩み続けないからです!

悩みは生ものです。

さっそく、この腐った悩みに(悩みの内容が腐っているのではなく、鮮度が落ちたという意味です!)答えていくです!

 

東京都にお住まいの、ペンネーム 『人生は後ろ向きに進む舟』さんからです。


「ぱんちゃんこんばんは。過去のブログをいつも楽しく読んでいます。今日はぱんちゃんに相談したいことがあってお手紙書きました。この前、友人が、「わたしは人と一対一で話すのが苦手」と言っていました。なので、今まで話しかけてごめんねと謝ったところ、「わたしが悪いから大丈夫」と言われました。嫌じゃなかったって言ってくれんのかい、と思いました。そして友人ではなくこっちが勝手に友人と思っていたことにも気付かされました。このままでは、私は他人にとって嫌なことをし続けるいじめっ子になると思いました。思い返せば小学校のときも私は悪気なく人の嫌がることをしていたようで先生に怒られていました。なのでこれからは私のタイミングで人に話しかけないようにしようと決めました。すると、外にも出なくなりスーパーに行く機会も減り、冷蔵庫にあるもので料理をこしらえる日々になりそうなんですが、そこで、本題です。ありあわせで作るオススメのレシピってありますか?ぱんちゃんは主婦なので詳しそうですね!教えてくださ〜〜い」

 

明日の景色は誰にもわからないっていう詩ですよね、ぱん、知ってます!

この人は、明日のことというより、自分のしてきたことすらわかっていないようですね!

あなたは、その友人(実際にはただの知り合い)にとって、セリフのあるタイプのエキストラなんです。

がっつり、主人公に絡んではいけないんです。

「私は、目の前の人の脇役だろうか?エキストラだろうか?セリフはあるだろうか?」。

これからは、よく考えてみてください。

そうすれば、自ずと、話しかけて問題ないか、話す内容は、明るい話題か。

嫌われる発言か。何か、教訓めいた内容か。判断できるようになるはずです。

日常に監督はいませんから、自分で判断してください。

何でも自分の話したい話だけしていたら、人は離れていきますよ。

そもそも話してもいいかを含めて、相手のことを第一に会話をしてみてください。

二人きりになったから自分から話題を振ろうとか、会話を続けようとか、あなたはエスパーですか?

誰が、あなたとの沈黙を会話で埋めたいと言いましたか?

沈黙を埋めたいと思ったのは、あなたの心の中の妄想上の友人(じっさいはただの知り合い)です。

じっさいのその知り合いの方は、一対一で会話するくらいなら、Yahoo!ニュースを見たいものなんです。

自分とYahoo!ニュース、この人はどちらが好きかな。その視点を常に持ってください。

ありあわせで作るおすすめレシピも、ぱんがそんなこと本当に聞いて欲しいか?

もう一度考えてみてください。

ぱんが、冷蔵庫に豆腐とゴーヤと豚肉を入れていたとき、必ずゴーヤチャンプルーを作る。

ありあわせのように見えて、スーパーにいる自分は、すでに完成図を描いていたはずです。

冷蔵庫の中を見て、それを買った自分が何を食べたかったのか?

過去の自分と向き合ってください。

そうすれば、周りの人に対する対応も、料理をするように次第に得意になるはずです。

応援していますよ。


 

selected entries

recent comment

profile

gaga

ppp

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM